So-net無料ブログ作成
検索選択

FALKE(ファルケ) 靴下素材考察 [靴下]

スポンサーリンク




FALKE(ファルケ)の靴下を買いました。
素材とコーディネート紹介をしております。

加湿器はじめました
こんにちは、sumitaniです。


本日紹介するのはこちら

FALKE(ファルケ)

写真 12-11-26 10 39 55 (1).jpg


【Company profile】
1895年にフランツ・ファルケ氏によってドイツで設立した靴下メーカー。設立当初から人間工学に基づいた機能性を重視した物作りに徹し、素材開発にこだわり続けています。ヨーロッパではビジネスラインの紳士ソックスやパンティーストッキングに定評があるブランドです。ヨーロッパのデパートはもちろん、セレクトショップでは必ず出会えるほど大変ポピュラーです。

【Products】
メンズ・レディスのソックスは、共にスポーツライン、カジュアルライン、ビジネス(エレガンス)ラインと幅広く展開。その中で特に私たちが注目したのはスポーツライン。定番である「RUN」や「WALKIE」シリーズは人間工学に基づき、足の形、つま先の形に合わせ左右非対称のデザインにより、より心地よいフィット感と歩きやすさを実現しています。右左履き間違わないように、つま先にRとLのマークが入っています。


だそうです。

【引用元はこちら】
Bshop FALKE
http://www.bshop-inc.com/falke.html



私が購入したのはLHASA STRIPEという恐らくカジュアルラインのものです。
こちらはRとL入っていません。


素材を見てみると…

写真 12-11-26 10 36 13.jpg
お値段入ってますが。笑

とりあえずのスロバキア製

無題.png

ここですよ!笑
メーカーはドイツなので、生産拠点の一つですかね?
とくに織物の伝統があるわけではないようです?


毛(ウール) 30%
レーヨン   26%
ナイロン   26%
カシミヤ   18%

※記事一番下に各素材の説明を載せてみました。
興味のある方はどうぞ。

簡単に言うと、
あったかくて、吸収性が良くて、上品な光沢があって、肌触りが良い!
でも洗うと縮むし、虫に食われやすいよ!
です。


履き心地最高ですね!
足を通した瞬間に「こいつは良い!」と思いました。
昨日の綿100%のスマートターンアウトと比べて、
FALKEはピタピタ攻めてきます。
柔らかくフィットします。
肌触りも良いですね!



なんでFALKEにしたかというと、フォロワーさんが履いててかっこよかったから!笑
Rさんありがとうございます!
あとウールが入っているとのことで、試してみたかったです。


私はこれまで、CHUPとビームスさんのオリジナルしか持ってませんでした。
これがまたどういうわけか、
CHUPは女子ウケがいいんですよね!笑

写真 12-11-18 4 41 53.png

かわいいですね!なんて言われると、
もはやこれしか持ってませんが!が決まり文句。


このCHUPも綿100でしたがやはりずり落ちてきます。




なるほど綿100だと落ちてきてしまうんですね。
ちなみに洗濯するとちょっと縮んでかたくなります。


今後靴下を買う際に気を付けることは、

・綿100かどうか(用途によっては良い!スニーカーとか!)
・ウールかカシミヤは入っていてほしい
・レーヨンも入っていてほしい
・ナイロンはよくわかりません(強度?)

綿100だとフィット感はなくルーズになります。

フィット感を求めるのであれば、カシミヤが入っているべき!?
ウールとレーヨンに伸縮性はないんですかね?


最重要項目は『カシミヤ』に決定!?





カラーはシャギードックの赤ベストと合わせたかったので、
赤ボーダーが入ってるこいつをチョイスしました。
45rの赤ベストとも相性よし!

言うても靴はブラウン系が多いので靴下に赤が入ってなくても良いんですけど。



今日はこんな感じでした

写真 12-11-27 15 00 17.jpg

60/40クロスのマンパ
C.E ForsithのVネックシャギードックベスト
SEPTISのシャンブレーSH
BRIEFING


写真 12-11-27 15 02 50.jpg

45rの藍染めデニム
FALKE
ALDEN


ベストと靴下の差し色が良くマッチしていますね!って?笑








もはや何のブログかわかりませんが、
靴下紹介はあと2つで終わりますので、
お付き合いいただきます。笑




ではでは。





《補足》

【毛(Wool)】 羊の毛(羊毛)は動物繊維の一種

保湿性と保温性が高い。
しわになりにくい。
抗菌・消臭機能がある。

洗うと縮む
擦れたり、アイロンは当て布をしないと光る。
虫の害を受けやすい。
引っ張りや磨耗に弱い。
人によっては触るとちくちく感じる。
日光で黄変する。


【レーヨン(Rayon)】 絹に似せて作った再生繊維。光線(英:ray)と綿 (cotton) を組み合わせた言葉。

肌触りがなめらかである。
吸湿、放湿性がよい。
光沢があり美しい。
よく染まる。
静電気を起こしにくい。
焼却した場合でも有害物質の発生がほとんどない。
濡れると強度が1/3に低下する。
洗濯で縮みやすい。


【ナイロン(Nylon)】 世界初の合成繊維

アメリカのデュポン社が有名ですね。
女性のストッキング用として使われたのが始まり。
石炭と水と空気から作られ、鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い、というのが当時のキャッチフレーズ
軽量で水分を吸う性質があり、登山用のロープとしても使われたが、突然切れるという事故が発生して問題になったことがある。
BRIEFINGのバリスティックナイロンや、一般的なコーデュラナイロンが有名ですね。


【カシミヤ(Cashmere)】カシミアヤギ(山羊)の毛。高級素材の代表とされる。

インドの北部高山地帯のカシミール(Kashmir)地方の古い綴りに由来
毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがある。
保温性と保湿性に優れる
生産量が少ない

毛が細く密度が高いが軽く、暖かく、上品な光沢もあり、肌触りが良いとされ、その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれる。
細いほどしなやかな光沢がでて、肌ざわりも柔らかい。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 2

Riki

なるほど、なるほど、、、。MDになれますね(^_-)私も以前は綿ばかりでしたが、ウール、特にカシミヤ混を履いてから毎年買い足してます!履き心地が良い反面、毛玉になったり、穴が空いたりしますが、買い換える言い訳になります(^^)
by Riki (2012-11-27 20:07) 

sumitani

Rikiさん。大変遅れましてすいません…
MDですか?少し考えてみますね…!笑
今日は2/15でもう3か月ほど経過していますが、やはり毛玉がすごいですね(゚∇゚ ;)
綿→カシミアと履いてしまうと、やはりカシミヤに惹かれますね!(^^)
by sumitani (2013-02-15 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。