So-net無料ブログ作成
検索選択

オールデン 手入れ ウィスキー [靴磨き]

スポンサーリンク




BEAMS+別注 ALDEN(オールデン) ウィスキー コードバンのお手入れとエイジングをご紹介します。



こんにちは
鍵穴に刺すとき、鍵の向きは2分の1、ほどんどはずします
sumitaniです。



今回は全体にワックスを…やってみようと思います!


きっかけはTwitterで流れてまいりましたこれらの動画






2つ目の動画は「スクルージの強欲日記」さんで以前より拝見しておりました。
(ブログ記事はこちら「レインディアーボーン」)
http://blogs.yahoo.co.jp/planet_dance0370/37634420.html


そのうちレインディアーボーンポチります!レザースティックの役割っぽいですね?
スクルージさんありがとうございました!






どちらの動画でも、全体にワックスを塗っていますね!


以前記事でご紹介させていただいたこちら
(結果報告 ALDENウィスキーコードバンの染み補修)
http://okutu-heisei2nenkai.blog.so-net.ne.jp/2012-10-21

<要約>
【全体にワックスは反対派!】
ブリフトアッシュさんに染み補修を依頼。引き取りの際に、全体をワックスで磨かれていて怒った!私自身、ワックスはトゥとヒールだけと決めていたから。というのも通気性が悪くなると耳にしていたからです。


とまあ、全体ワックスには反対でした。



ブログ読んでいただいた方からは、

・怒って当然です!
・ブリフトアッシュさんは全体にワックスが得意なんだから、君の勉強不足!

などなど色々とお声をいただきました。



その中でも神の一言はこちら

「ブリフトさんは革の呼吸、通気性よりも、『防水』することの方が重要、という考え方なのではないでしょうか。どこぞの雑誌でみたような気がする…気がする… 考え方の違いです。お怒りになるのもわかります。」

全体ワックスのメリットとか考えてなかった…
デメリットだけであるかのような頭に…
自分の視野が狭かったんだと、とてもふがいない気持ちに…

ありがとうございました!

なんでしょう、通気性しか頭になかったんですかね?
頭に血が上っていたのかもしれません。



全体にワックスすることの意味をちょろっと整理しますと
<メリット>
・防水
・キズやヨゴレがつきにくい
・全体的な光沢
・以後の磨きが非常に楽

<デメリット>
・通気性を損なう
・革本来の光沢を失う

ぱっと思いつくのはこれくらいでした。




それでですね。
私の特徴や価値観として

・靴磨きは大好き
デザインだけでなく機能があってなんぼ
・自転車に結構がっつり乗る
・おっちょこちょい?水やコーヒーをよくこぼす
(いろはすとコーヒーをコードバンにこぼした経験有)
・手を洗うのに、「靴にかからないように…」と注意するのがめんどくさい

みたいな感じで磨き時は結構頑張りますが、
履くときは気にせず結構ガンガン履きます。



全体にワックスが合ってますよね?笑
ってな経緯です。

気付かせてくれたブリフトアッシュさん、Nこぱんさん!
そして皆さん、ありがとうございます!







では

毎度おなじみ
BEAMS+別注、ALDEN 73903 ウィスキーコードバンです。

写真 12-11-05 22 22 19.jpg


磨き方は
馬毛で埃落とし
クリーナーで古クリームや汚れ落とし
ディアマント
馬毛ブラッシング
ウェスで乾拭き
パレグロニュートラルで全体トゥルトゥルに!

ワックスの工程ですが、動画やブリフトアッシュさんを参考に、
ワックスちょっととって塗って、ディスペンサーで水足して磨く…
の繰り返しです。
ワックス、水、ワックス、水、ワックス、水、ワックス、水…
と少ない量で頻繁にやりました。




アフター

写真 12-11-05 23 34 12.jpg


皺入れ

写真 12-11-06 0 22 29.jpg


なるほど、これがワックスが割れるという現象ですね。

写真 12-11-06 0 24 00.jpg


皺部分だけ白くても、カッコイイ…!
かつ、染み補修がすでに剥げてきているので…ごまかせる!
(後程ブラッシングで消しました)

写真 12-11-06 0 24 25.jpg


トゥはパレードグロスUSAのブラウンで磨いたのでステッチの色も変わっています。

写真 12-11-06 0 24 40.jpg


ヒール

写真 12-11-06 0 25 42.jpg



染み補修の部分はちょっと色が濃くなっていまして…
ウィスキーという色にもあまりこだわりはなく…
全体を均一に少し濃いブラウンにするために、
パレグロUSAのブラウンで全体をアンティークフィニッシュにしよう計画
今度やりたいと思います。





全体にワックスを塗ろうが塗らまいが、
皺部分が白くなろうが、
傷だらけになろうが、

良い靴というのはカッコイイ気がします。

プロではないので、靴に最適なクリームなどわかりません。
磨き方や状態なんて人それぞれで良いと思います。


ただ放っておいた”アジ”は除きたいところです。




最後までお読みいただきありがとうございました!
毎度長いですが、これからもよろしくお願いします!



写真 12-11-06 0 26 30.jpg




ではでは。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。